ピックアップ

このピックアップではおもに時事に関する私の感想などを話していきたいと思います。
2週間に1度(第2週、4週)の更新を予定します。 ときには私の個人情報の是正も行いたいと思います。

隔離ではなく絆を

 2016年10月30日(日)

2016年10月29日に金沢で全国精神医療審査会連絡協議会シンポジュームを行いました。 シンポジュームのテーマは「我が国における強制入院の問題点 ~特に措置院制度のありかたについて~」   今年の2月に決定した […]»続きを読む

相方との別れ

 2016年09月16日(金)

平成28年9月16日14時07分、当事務所を開設以来ずっと一緒にやってきた、橋本千尋弁護士は肺がんのために逝去いたしました。 以下では千尋君と呼ばせていただきます。   千尋君とは西南学院中学の同級生です。 1 […]»続きを読む

「家栽の人」から君への遺言

 2015年10月11日(日)

彼は1989年9月に福岡市で発生した公立中学校教師による生徒への暴行事件を取材していた。 いったん休止していた人気漫画「家栽の人」をもう一度書くために。 僕は国賠訴訟を担当した。 そこで知り合ってもう25年になる。 &n […]»続きを読む

私はわらじがぬがれない

 2015年06月18日(木)

春の福岡事件再審キャンペーンは、毎年のことだが、現場法要に始まり梅雨忌まで。福岡事件は昭和22年5月20日に発生した殺人事件、そして冤罪死刑囚西武雄が死刑執行されたのが昭和50年6月17日、この命日を梅雨忌とする。現場で […]»続きを読む

憲法記念日に寄せて その1

 2015年04月28日(火)

わたしに法曹への道を決意させたいちばんのこと。それは日本国憲法です。憲法を読みその言葉にあこがれて弁護士になりました。   ですから今あらためて憲法のことを話す。そのことにはおもいいれだけではなくかしこまりかた […]»続きを読む

いのちなきところ正義なし 2014

 2014年10月26日(日)

いのちなきところ正義なし(No Justice without Rights)2014を開催しました。 10月23日に衆議院議員会館1階国際会議場で午前10時から午後1時まで。 私がスピーチしたのは法と人権(Justic […]»続きを読む

劇場法~文化芸術を創造し享受することが人々の生まれながらの権利である

 2014年08月27日(水)

「劇場法について話してほしい」そう知人から求められた。 「えっ、劇情報?はあ、劇場法。そんな法律があるんだねえ、知らなかったなあ。調べてみるよ」そう答えた。   知人は歌というか声楽というかオペラというか、音楽 […]»続きを読む

発展する「障害」の概念

 2014年04月19日(土)

発展する「障害」の概念 わたしたちの国は障害者権利条約批准の承認をうけました。2014年1月20日のことです。この条約は2006年12月13日に第61回国連総会において採択されました。遅れること7年、やっと2013年12 […]»続きを読む

設立の想い~九州再審弁護団連絡会

 2014年02月16日(日)

刑事再審開始の意味 21世紀になって私たちの国の刑事再審が動いた。 大崎、横浜、名張、布川、氷見、足利、東住吉、福井、東電OL 。 横浜は免訴、布川、氷見、足利、東電OLが再審無罪となった。 大崎、名張は取り消され、東住 […]»続きを読む

展覧会 モローとルオー

 2013年11月02日(土)

展覧会 モローとルオー 円柱の小部屋がしつらえてあった。真ん中を入口と出口から入ってくる光がみたす。円柱の内壁にその絵はあった。体の内側から絞られて奮えるような感覚。そういうことだったのか。 この日は夕方からイタリア文化 […]»続きを読む